【しずおかの文化新書19】家康その一言〜精神科医がその心の軌跡を辿る〜

[新書]
しずおかの文化新書19
家康その一言
〜精神科医がその心の軌跡を辿る〜

●内容紹介
徳川家康は、ときに果敢に戦い、ときにじっと耐えながら天下を手に入れた英雄としてあまりにも有名です。
ところがその家康が「神経質」性格を持った人物であったことはあまり知られていないのではないでしょうか。
本書では『神経質』を礼賛する精神科医・南條幸弘氏が、今まで語られてきた家康像から神経質性格の「弱力性」「強力性」の二面性に着目し、 その行動や言動について考察します。

●編集長:八木 洋行
●執筆者:南條幸弘、鈴木一記
●仕様:新書サイズ(タテ182mm×ヨコ108mm×厚み9mm)/全174ページ
●重さ:152g【メール便対応商品】
●発行日:2015年5月31日 
●発行:静岡県文化財団
販売価格 514円(税38円)
型番 しずおかの文化新書19

カテゴリーから探す

コンテンツ